NISSAN e-シェアモビ

e-シェアモビの使い方

  • 矢印
  • 矢印
  • 矢印
  • 矢印
  • 矢印

給油・充電方法 詳細

普通充電

EVシステムを停止

パーキングブレーキをかけたあと、パワースイッチを押して、EVシステムを停止します。

ブレーキペダルを踏みながら、パーキングブレーキ(左図①)をかけて(手前に引き上げて)、シフトレバー上部の(P)スイッチを押し(左図②)、シフトポジションをPに切り替えます。

パワースイッチを押して、走行可能表示灯が消灯、パーキングブレーキの警告灯が点灯していることを確認します。

充電ケーブルを接続

①充電ポートリッドオープナースイッチを押すと、
②充電ポートリッドが開きます。

ツメを押して普通充電ポート(左図右側)のキャップを開けます。

充電コネクタをカチッと音がするまで確実に差し込みます。正常に接続されるとブザーが1回鳴ります。

充電開始

充電が開始されると、ブザーが2回鳴り、充電インジケーターの表示が変わります。
バッテリー充電量に応じて充電インジケーターが点灯、点滅します。
充電が完了するとすべてのインジケーターが約5分間点灯します。

充電が完了したら、
充電ケーブルを取り外す

充電を終了する場合は
①充電コネクタのリリーススイッチを押してロックを解除し、②普通充電ポートから充電コネクタを引き抜きます。

充電中でも充電コネクタを抜くことで、充電を中断できます。なお、充電コネクタがロックされている場合は、充電コネクタロックを解除してください。

①普通充電ポートのキャップを閉めてから、②充電ポートリッドを確実に閉めます。

※雨の日などは、充電ポートに水が入らないように注意してください。
充電スタンドに充電ケーブルが無い場合は、ラゲッジルームから充電ケーブル(コントロールボックス付)を取り出し、充電器のコンセントに接続します。

急速充電

EVシステムを停止

パーキングブレーキをかけたあと、パワースイッチを押して、EVシステムを停止します。

ブレーキペダルを踏みながら、パーキングブレーキ(左図①)をかけて(手前に引き上げて)、シフトレバー上部の(P)スイッチを押し(左図②)、シフトポジションをPに切り替えます。

パワースイッチを押して、走行可能表示灯が消灯、パーキングブレーキの警告灯が点灯していることを確認します。

充電ケーブルを接続

①充電ポートリッドオープナースイッチを押すと、
②充電ポートリッドが開きます。

ツメを押して急速充電ポート(左図左側)のキャップを開けます。

充電器本体の手順に従い、充電コネクタをカチッと音がするまで確実に差し込み固定します。

充電開始

充電器本体の手順に従い、充電を開始します。
充電が開始されると、ブザーが2回鳴り、充電インジケーターの表示が変わります。
バッテリー充電量に応じて充電インジケーターが点灯、点滅します。
充電が完了するとすべてのインジケーターが約5分間点灯します。

充電が完了したら、
充電ケーブルを取り外す

充電が終了したときは急速充電ポートから充電コネクタを引き抜きます。

※充電器は種類によって操作方法が異なるため、充電器本体の取り扱い方法を必ずご確認ください。

①急速充電ポートのキャップを閉めてから、②充電ポートリッドを確実に閉めます。

※急速充電中は、充電コネクタロックモードの設定にかかわらず、充電コネクタを抜くことができません。
充電を中断したい場合は充電器本体を操作して、充電を停止してください。
雨の日などは、充電ポートに水が入らないように注意してください。

給油

ノート e-POWERでお出かけ中に
燃料が半分程度になりましたら、
車内にある給油カードで給油をお願いします。

給油カードの設置場所

グローブボックス内の車検証ブックに、専用の給油カードが入っています。

指定ガソリンスタンドで給油

◎給油カードは指定のガソリンスタンドで使用できます。

◎給油カードを出して、お客様のお名前でサインするだけで給油が可能です。レシートは車検証ブックに収納してください。

指定ガソリンスタンド

ENEOS・出光興産・コスモ石油
昭和シェル石油・Esso・Mobil・ゼネラル

給油割引について

20L以上給油いただくと、次回ご利用時に15分間の料金を割引いたします。
給油は自動で検知されるので、申請などは不要です。

※パックプランの場合、あらかじめ給油の割引価格が含まれていますので、割引は適応外となります。(パック時間延長の場合のショート利用も同様です)

  • 矢印
  • 矢印
  • 矢印
  • 矢印
  • 矢印